一般財団法人 四国電気保安協会 前に戻る  
 
重点 点検テーマ:お客様の設備はいかがですか?
11月








コードの損傷や仮配線を確認します。

コードの配線は、ショーケース、ショーウィンドーなど限られた箇所の他は、固定して使用することが禁止されています。
感電や火災の原因となるような仮配線が無いか確認します。
コードの損傷や仮配線を確認しますイメージイラスト
移動用機器、可搬型機器の使用状況を確認しますイメージイラスト
移動用機器、可搬型機器の使用状況を確認します。

電気ドリルや研磨サンダーなどの移動機器は、使用場所が頻繁に変わるうえ、取り扱いも手荒になりがちです。付属コード類の損傷や接地線、漏電遮断器などの安全装置の取り付けも確認します。
12月



使
















非常用発電機のエンジン冷却系への不凍液注入を確認します。

非常用発電機のエンジンの冷却水が凍結すると、シリンダーが破損し、修理に多額の費用がかかることがあります。
凍結の恐れのある場所では不凍液注入を確認します。
非常用発電機のエンジン冷却系への不凍液注入を確認しますイメージイラスト
暖房機器の使用状況等を確認しますイメージイラスト
暖房機器の使用状況等を確認します。

熱源機器室の換気設備の状況や、排煙設備などに障害がないかなどの点検を実施します。
暖房運転では冷却塔を使わないので、凍結防止のため確認します。
 
Copyright Shikoku Electrical Safety Inspection Association. All Rights Reserved.