一般財団法人 四国電気保安協会 前に戻る  
 
電気と保安 陽春
[ 2008 No.210 ]
2008陽春No.210 表紙

遍路道(愛媛)
  県都松山市の南、第47番札所八坂寺の参道。ユキヤナギの小さな白い花がまるで噴水のように咲き誇っています。花言葉は「愛らしさ」「静かな思い」。第45番岩屋寺から続く、遍路道有数の難所三坂峠を下ってきたお遍路さんの心も和むやさしい春の風景です。
周辺の見どころ(陶街道)
  砥部焼で有名な砥部町では、町内の主要道路を東海道ならぬ“陶街道”(とうかいどう)と呼び、その沿線の見どころ53個所を巡るスタンプラリー「陶街道五十三次」が行われています。足元に陶板を敷き詰めた「陶板の道」など、のどかな里山とアートが融合した楽しい“道”として親しまれています。

表紙写真 第47番八坂寺に続く遍路道。
ユキヤナギが咲き乱れています。
左写真 焼き物どころ砥部町らしい“陶街道”

←BACKNUMBERのメニューへ
 
Copyright Shikoku Electrical Safety Inspection Association. All Rights Reserved.