一般財団法人 四国電気保安協会 一般財団法人 四国電気保安協会 四国電気保安協会 プライバシーポリシー 四国電気保安協会 サイトマップ 四国電気保安協会 TOP 四国電気保安協会事業拠点のご案内 四国電気保安協会 お問い合わせ 四国電気保安協会リンク集
地域の皆さまへの
電気の安全広報

地域の皆さまへ電気の安全広報

だから電気はおもしろい

車も省エネ 本部 営業部 開発G
課長

細川 真由美

通勤時に歩く道沿いに、自動車整備工場があります。
 何度も私の車がお世話になったこともあり、事務員さんと顔見知りになっています。いつも満面の笑顔でハツラツとしている彼女に会うと、私も元気をもらえるような気がします。
 歩道から工場の中がよく見えるのですが、作業服姿の整備士さんたちは、いつ見ても生き生きとしていて、工具類はきちんと整理整頓されています。
 そんな様子を見るたび、「いい会社なんだなぁ」と感心します。
 先日、いつものようにこの工場の前を通りかかると、「EV・PHV車両用 充電専用コンセント」と書かれた表示板が取り付けられていました。EVは電気自動車、PHVはプラグインハイブリッド自動車のこと。
 すでに半年ぐらい前から駐車場には、車体にこの工場の社名が書かれた電気自動車が置かれるようになっていました。
 電気自動車の普及が進んでいるのですね。身近なところで充電専用コンセントの表示板を見たのがきっかけで、電気自動車に興味をもつようになりました。
 電気自動車は、搭載されているバッテリーとモーター・制御装置などにより駆動します。バッテリーには、外部から専用の充電ケーブルを使って充電します。
 プラグインハイブリッド自動車は、電気自動車と同様に、外部から充電できるタイプのハイブリッド自動車です。
 電気自動車は、まだまだ開発が進んでいますが、私が見た2012年11月現在の資料では、一回の充電で走行できる距離が一番長い車で228km、普通充電時間は200V電源で約8時間でした。(100V電源でも充電可能ですが、充電時間が長くなり、あまり実用的ではありません。)急速充電であれば、約30分です。
 普通充電は自宅などのコンセントから充電する日常的な方法となります。
 一方、急速充電は外出先などに設置された急速充電器を使用することになります。
 標準的な急速充電器は、たった1台で入力容量が50kWもあります。
 この原稿を書くにあたって、同僚に「今回は、電気自動車のことを書いている」と言ったら、「そういえば最近、お客さまからの問い合わせで、急速充電器の設置を検討するため、既存のトランスに余裕があるか調べてほしいという話があったよ」と言っていました。急速充電器の設置も身近な話になってきています。
 設置場所や既存設備の状況で、工事費用は大きく違ってきますが、急速充電器を設置するための費用として、私の見た資料では一番安くて79万円という金額がでていました。
 走行中にCO2を排出しない電気自動車は、国も普及を促進しています。
 車体価格がもっと安くなって、急速充電器があちこちに設置されるようになれば、私も購入する気になりそうですね。何年も先のことなら、年齢のことも考えておかないといけませんが…。
日本のCO2排出量の約2割を運輸部門が占めています。
 電気自動車にすれば、CO2削減に大きな効果がありますが、まずはお金をかけることなく、すごく簡単にCO2削減とガソリン代を削減する方法をご紹介しましょう!
 以下の「エコドライブ10のすすめ」(※1)をご覧ください。

1.ふんわりアクセル「eスタート」
 最初の5秒で、時速20km程度が目安です。日々の運転において、やさしい発進を心がけるだけで、10%程度燃費が改善します。

2.車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転
 走行中は、一定の速度で走ることを心がけましょう。車間距離が短くなると、ムダな加速・減速の機会が多くなり、市街地では2%程度、郊外では6%程度も燃費が悪化します。

3.減速時は早めにアクセルを離そう
 エンジンブレーキが作動し、2%程度燃費が改善します。

4.エアコンの使用は適切に
 車のエアコン(A/C)は車内を冷却・除湿する機能です。暖房のみ必要な時は、エアコンスイッチをOFFにしましょう。また、冷房が必要な時は、車内を冷やしすぎないようにしましょう。たとえば、車内の温度設定を外気と同じ25℃に設定した場合、エアコンスイッチをONにしたままだと12%程度燃費が悪化します。

5.ムダなアイドリングはやめよう
 駐停車の際は、アイドリングはやめましょう(※2)。10分間のアイドリング(エアコンOFFの場合)で、130cc程度の燃料を消費します。また、現在の乗用車では基本的に暖機運転は不要です。エンジンをかけたらすぐに出発しましょう。

6.渋滞を避け、余裕をもって出発しよう
 出かける前に、渋滞・交通規制などの道路交通情報や、地図・カーナビなどを活用して、行き先やルートをあらかじめ確認し、時間に余裕をもって出発しましょう。1時間のドライブで道に迷い、10分間余計に走行すると17%程度燃料消費量が増加します。

7.タイヤの空気圧から始める点検・整備
 タイヤの空気圧が適正値より不足すると、市街地で2%程度、郊外で4%程度燃費が悪化します(適正値より50kPa不足した場合)。また、エンジンオイル・オイルフィルタ・エアクリーナエレメントなどの定期的な交換によっても燃費が改善します。

8.不要な荷物はおろそう
 100kgの荷物を載せて走ると、3%程度も燃費が悪化します。また、車の燃費は、空気抵抗にも敏感です。スキーキャリアなどの外装品は、使用しない時には外しましょう。

9.走行の妨げとなる駐車はやめよう
 交差点付近などの交通の妨げになる場所での駐車は、渋滞をもたらします。迷惑駐車は、他の車の燃費を悪化させるばかりか、交通事故の原因にもなります。

10.自分の燃費を把握しよう
 日々の燃費を把握すると、自分のエコドライブ効果が実感できます。車に装備されている燃費計・エコドライブナビゲーション・インターネットでの燃費管理などのエコドライブ支援機能を使うと便利です。

※1: 警察庁、経済産業省、国土交通省、環境省で構成するエコドライブ普及連絡会が策定したものです。紙面の関係で解説は一部省略しています。
※2: 交差点で自らエンジンを止める手動アイドリングストップは、安全性に問題があるため注意しましょう。

最近、地域で生産された農産物を地域で消費しようとする活動として「地産地消」という言葉をよく聞くようになりました。
地産地消の推進は、新鮮な食品を消費者に提供できるだけではありません。生産者と消費者の距離が近くなると、輸送にかかるエネルギーの削減とCO2削減につながるのです。
私はまず、地元の農産物と、地元のお酒を美味しくいただいて、CO2削減に寄与しましょう。



←だから電気はおもしろいメニューへ

一般財団法人 四国電気保安協会 〒760-0066 高松市福岡町3丁目31-15 TEL:087-821-5615(代)