一般財団法人 四国電気保安協会 一般財団法人 四国電気保安協会 四国電気保安協会 プライバシーポリシー 四国電気保安協会 サイトマップ 四国電気保安協会 TOP 四国電気保安協会事業拠点のご案内 四国電気保安協会 お問い合わせ 四国電気保安協会リンク集
省エネお役立ち情報

省エネお役立ち情報

デマンド監視から更なる省エネに向けて

 株式会社日誠産業さまは、1970年の創業以来培ってきた製造技術とノウハウで、各種企業のニーズにあった再生パルプを供給し、現在では西日本最大級の規模を誇るラミネート古紙再生パルプメーカーです。
 牛乳パックなどの紙パックは、良質のパルプを使いながらも両側にラミネートされているポリエチレンを分離することが難しいといった問題がありましたが、ラミネート古紙専用の再生パルププラントを設立したことで、今では年間2万5千トンをリサイクルしています。また、社会貢献として、広島市の「折鶴昇華プロジェクト」などにも取り組んでおられます。
 今回、ホアンくんは平成22年よりデマンド監視サービスを導入されている「株式会社日誠産業」さまをお訪ねし、工場長の国安さまにお話を伺いました。

原爆の子の像にささげられた折鶴のリサイクル,再生パルプで新たな商品へ

デマンド監視サービスの導入のきっかけは?
 導入のきっかけは、四国電気保安協会点検担当者からのアドバイスでした。
 まずは電気料金の仕組みを教えてもらい、「基本料金が発生していること」また、「基本料金を抑制するためには30分の電力平均であるデマンド値が影響すること」などを知り、初期費用もかからないとのことだったので導入しました。
デマンド監視サービス導入後の感想は?
 デマンド監視装置の表示器は工場内にある操作室に設置しました。
 操作室に設置することでデマンド警報発生時に、デマンドの状況と製造ラインの稼働状況、どちらも確認できるためスムーズな対応が可能でありとても満足しています。
 デマンド監視装置を導入することで電気料金を削減できたことも効果の一つですが、一番の収穫は従業員の省エネに対する意識の変化でした。
 従業員から次々に省エネに対する提案があり以下のような対策も講じています。
その他の省エネ対策は?
【電力個別計測システム】
 製造ラインではモーター類が多いのですが、モーターごとの電力使用状況をリアルタイムに把握するシステムを導入しました。
 18箇所の計測ポイントを一括で管理し、データを収集することで製品ごとの生産コストをはっきりと認識することがきでました。
 また、電流値を過去データと比較することで、機器故障の早期発見が可能となり週1回のメンテナンス効率が向上したうえ、突発的な故障による生産停止などのリスクの軽減にも役立っています。
ライン監視画面,電力個別計測システム,警報表示器
【各種照明のLED更新】
 担当者より2020年で水銀灯が製造がされなくなという情報提供を受け、工場内の高天井用照明として利用している水銀灯を計画的にLED照明に更新しています。また、水銀灯だけでなく事務所や工場内通路に設置している蛍光灯や屋外に設置している投光器照明もLED照明への更新を実施しています。
各種LED照明
 なお、電力個別計測システム・LED照明への更新工事ともに、四国電気保安協会にお願いしました。今では電気保安から改修・更新工事まで任せられるトータルサポート企業として付き合ってます。
導入後の料金メリットは?
最大デマンドの推移イラスト

←デマンド監視サービス導入事例紹介メニュー

一般財団法人 四国電気保安協会 〒760-0066 高松市福岡町3丁目31-15 TEL:087-821-5615(代)