一般財団法人 四国電気保安協会 一般財団法人 四国電気保安協会 四国電気保安協会 プライバシーポリシー 四国電気保安協会 サイトマップ 四国電気保安協会 TOP 四国電気保安協会事業拠点のご案内 四国電気保安協会 お問い合わせ 四国電気保安協会リンク集
電気事故例・体験談

電気事故例・体験談など

電気事故未然防止例191 このようにして事故が防げました あわや停電!自然の脅威

設備等の状況
 3カ月に1回の点検頻度でお伺いしている、山の斜面にあるお客さまのことです。

発見時の状況
 7月上旬に2名で月次点検にお伺いしました。駐車場に車を止めて、連絡責任者の方に挨拶をするために振り返った時、山の斜面の構内柱に設置している高圧引込み開閉器の引き綱からハンドルまで草の蔓で覆われているのを発見しました。




応急処置等
 連絡責任者に、このまま蔓を放置しておくと高圧線に接触して電気事故になる恐れがあり、さらに蔓の撤去のため停電が必要なことも説明したところ快諾いただきました。直ちに上長へ現場状況と作業内容について連絡し、早速作業を開始しました。2名でお伺いしておりましたので、すぐに停電して何重にも巻き付いた草の蔓を丁寧に撤去しました。電気事故になる前に気づいて無事に処置することができ安心しました。
今後の取り組み
 前回(3カ月前)の月次点検時には異常はありませんでしたが、夏場における草の蔓の急成長には驚かされました。また、機器そのものだけでなく、周囲の状況や、季節的な状況変化にも対応できるよう、今見えるものだけでなく、こうした場合はどうなるという想像力を働かせ、より一層の注意が必要であることを痛感しました。連絡責任者の方にも、以降は草の蔓がついていないかを機会あるごとに見ていただくことと、他のことでも気づいたことや異常があれば、協会へ連絡していただくようにお願いしました。
 これからも月次点検で、五感や想像力も働かせ、設備の異常や起こるであろう現象にも注意し、事故を未然防止して、お客さまに安心して安全に電気を使用していただけるように頑張ってまいります。

←電気事故未然防止例メニューへ

一般財団法人 四国電気保安協会 〒760-0066 高松市福岡町3丁目31-15 TEL:087-821-5615(代)