一般財団法人 四国電気保安協会 一般財団法人 四国電気保安協会 四国電気保安協会 プライバシーポリシー 四国電気保安協会 サイトマップ 四国電気保安協会 TOP 四国電気保安協会事業拠点のご案内 四国電気保安協会 お問い合わせ 四国電気保安協会リンク集
電気事故例・体験談

電気事故例・体験談など

電気事故未然防止例186 このようにして事故が防げました 絶縁監視装置で早期発見!

●設備の状況
工場の構内にあるコンベア設備の中に設置された小型モーターのことです。

●事故発生時の状況
 点検業務を終え、事務所で書類整理を行っていた時、突然、絶縁監視装置の監視システムから異常発生の警報音が鳴り響きました。システムを確認すると、「警戒連続」を表示していました。「漏電している!」急ぎ該当お客さまへ事故出動しました。

●発見時の状況
 到着して直ぐお客さまに事情を説明して、絶縁監視装置を設置しているキュービクルへ向かいました。絶縁監視装置の検出器は動力回路側の漏電表示ランプが点灯していたため、該当個所を重点に調査した結果、やっと小型モーターの回路が漏電個所であることを特定することができました。
 お客さまに漏電の状況を説明して、モーターを点検するため運転の停止をお願いしましたが、業務に支障がでるため、少し待って欲しいとのことでした。何事も無く終了するのを祈りながら待ちました。
 無事終了したことを確認し終わると、早速モーターの点検に取りかかりました。そのモーターはコンベア設備の中に設置されており、普段は稼働中でなかなか目の届かない場所にありました。

●原因および処置
 コンベア設備の中に潜り込み点検すると原因はすぐにわかりました。モーターへの配線がコンベア設備のフレームに接触しており、度重なる振動で被覆が損傷し芯線(充電部)が露出して、フレームに当たっていたため漏電していたのです。応急処置を施し、後日正規に配線等の改修をしていただくようお願いいたしました。

●今後の取り組み
 原因は、機械の振動により配線被覆が損傷したものです。今回は通常の月次点検では目が届きにくい場所でもありましたが、絶縁監視装置のおかげで早期発見ができ大事に至らずホッといたしました。お客さまには、運転停止後に定期的に目視点検を実施していただくよう再度お願いをいたしました。あらためて絶縁監視装置の有効性を再確認した電気事故でありました。

←電気事故未然防止例メニューへ

一般財団法人 四国電気保安協会 〒760-0066 高松市福岡町3丁目31-15 TEL:087-821-5615(代)