一般財団法人 四国電気保安協会 一般財団法人 四国電気保安協会 四国電気保安協会 プライバシーポリシー 四国電気保安協会 サイトマップ 四国電気保安協会 TOP 四国電気保安協会事業拠点のご案内 四国電気保安協会 お問い合わせ 四国電気保安協会リンク集
電気事故例・体験談

電気事故例・体験談など

電気事故未然防止例180 このようにして事故が防げました 床の汚れから異常を発見!!

●設備の状況
 ある工場に設置されているキュービクル式高圧受電設備の点検中のことです。

●発見時の状況
 月次点検にお伺いし、いつものように連絡責任者の方に挨拶と問診を行った後、点検を開始しました。
 キュービクル内に設置されている高圧機器の外観点検を行っていると、その機器の真下の床に斑点のような汚れがあるのを発見しました。
 "前回の月次点検時にはこの汚れは無かったし、毎年停電してキュービクル内の清掃をしているからこんな汚れがあるのは不思議だ。この汚れは新しくできたものか? 誰も入るはずのないキュービクル内になぜペンキが落ちたような汚れができたのだろう"と思いその周りをよく見ると、なんと、その汚れの上部に設置してある高圧機器(計器用変圧器)から落ちていたものでした。

●原因および処置
 この計器用変圧器は製造後20年以上経過しており、異常による発熱から絶縁材料が床に溶け落ちて、斑点のような汚れになっていたのです。
 連絡責任者の方に状況を説明するとともに、すぐに停電し電路から切り離す応急処置を行い、大事には至りませんでした。
 なお、後日、新品の機器に取り替えをしていただきました。

●今後の取り組み
 今回は無事に事故を未然に防止することができましたが、一歩間違えば長時間の停電事故、最悪の場合は波及事故となるところでした。
 本機器の更新推奨時期は15年であり、これまでも計画的な更新についてご説明してきましたが、今回の事態に至ってしまいました。今後も、事業場の電気設備の保全確保に向けた取り組みを行って参りますので、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

←電気事故未然防止例メニューへ

一般財団法人 四国電気保安協会 〒760-0066 高松市福岡町3丁目31-15 TEL:087-821-5615(代)