一般財団法人 四国電気保安協会 一般財団法人 四国電気保安協会 四国電気保安協会 プライバシーポリシー 四国電気保安協会 サイトマップ 四国電気保安協会 TOP 四国電気保安協会事業拠点のご案内 四国電気保安協会 お問い合わせ 四国電気保安協会リンク集
電気事故例・体験談

電気事故例・体験談など

電気事故未然防止例 このようにして事故が防げました 169 小さいけど侮れない!!

●設備の状況
 地上に設置されたキュービクルが植え込みや家庭菜園に囲まれたお客さまで、月次点検にお伺いした時でした。

●発見時の状況
 ご挨拶と問診を済ませ、構内柱の点検を終えてキュービクルに向かいました。
  周辺には雑草が伸びてきており、キュービクルに迫る勢いでした。除草をしようとしゃがみ込んだ瞬間、私の視界に飛び込んできたのは小さな小さなヘビで、私の姿を見るなり逃げ出しました。ヘビが苦手な私ですが、愛らしい姿に心が癒されました。次に視界に入ってきたのは、キュービクルの下部にある通気孔でした。幅が1cm、高さが5cm程度の縦長のもので、キュービクル下部全体に並んでいました。「先ほどのヘビならキュービクルの中に侵入できるのでは」と思いました。
  この施設は周りが山々に囲まれていることを考えると、ヘビはまだまだ沢山いるはずです。ヘビだけではなく、他の小動物がキュービクルに侵入して高圧機器に接触等すると停電事故の原因になり、お客さまの業務にも多大な支障が出てしまいます。対策は早いほうが良いと思い、お客さまに事情を説明して応急処置を実施することにしました。

●応急処置等
 通気孔を塞ぐことが一番の対策であるため、お客さまが偶然持っていた網目の細かいプラスチック製のアミがありましたので、これを利用して通気孔の性能を損なうことなく塞ぐことができました。また、キュービクル周辺に砂利を敷いて雑草が生えにくくなるようにしていただくことをお願いしたところ、次回の点検時には実施されており一安心しました。

●今後の取り組み
 今回はヘビを偶然に見かけて気付くことができました。また、その場で改修にご協力をいただいたことに感謝するとともに、今後も細かなことが点検時に発見できるよう、常に考えながらやっていきたいと思います。

←電気事故未然防止例メニューへ

一般財団法人 四国電気保安協会 〒760-0066 高松市福岡町3丁目31-15 TEL:087-821-5615(代)