一般財団法人 四国電気保安協会 前に戻る  
 
電気と保安 新春
[ 2009 No.215 ]
2008仲秋No.214 表紙
遍路道(香川)
  第80番国分寺から81番白峯寺に向けて国分台を登るコースは、約1000万年前の火山活動で生まれたギョウカイカクレキ岩の白い岩肌がところどころに見え、春の桜や秋の紅葉が美しい遍路道です。その途中に、遍路たちの川柳を刻んだ石碑が並ぶ「川柳坂」と呼ばれる階段があります。巡礼の旅を詠んだ川柳の碑が道しるべのように続き、一句一句が山道を行く歩き遍路の心に響きます。
周辺の見どころ(盆栽神社)
 高松市国分寺町・鬼無町周辺は全国トップクラスの盆栽の産地です。国分寺町盆栽集出荷場の近くには、日本でただ一つの盆栽神社があります。地域の盆栽文化の継承と発展を祈願して平成3年に完成。樹木をつかさどる「久久能智神(ククノチカミ)」と草花をつかさどる「草野姫神(カヤヌヒメノカミ)」を祭っており、境内には国分寺発祥の「錦松」の元祖・末沢喜市翁の功績をたたえる碑が歴史を伝えています。

表紙写真 一段ごとに川柳の碑が並ぶ川柳坂
左写真 木々に囲まれてたたずむ盆栽神社

←BACKNUMBERのメニューへ
 
Copyright Shikoku Electrical Safety Inspection Association. All Rights Reserved.