一般財団法人 四国電気保安協会 前に戻る  
 
電気と保安 初冬
[ 2008 No.214 ]
2008仲秋No.214 表紙
遍路道(愛媛)
  第51番石手寺から第52番太山寺に向かう道沿いに、道後温泉があります。「日本書紀」「万葉集」「風土記」などにも登場し、歴代の天皇が立ち寄った由緒ある温泉です。江戸時代中ごろまでは遍路たちの入浴料を免除していました。傷ついたシラサギを治したといわれる名湯は、長い道のりを行く遍路の足をゆっくりとほぐしてくれます。
周辺の見どころ(子規記念博物館)
  道後温泉から歩いて5分ほどのところに、正岡子規の文学世界を通して松山の歴史と文化を紹介する松山市立子規記念博物館があります。貴重な資料で子規の一生を追うほか、子規と交流のあった夏目漱石、松山出身の高浜虚子、秋山真之などの先人や、子規が愛した野球の世界、松山の歴史に触れる幅広い展示です。命日の9月19日は「糸瓜忌(へちまき)」として毎年無料で開放し、子規をしのぶさまざまなイベントを開催しています。

表紙写真 道後温泉本館の湯で疲れを癒やす歩き遍路も多い
左写真 子規記念博物館。正面の壁には子規の句が掛かる

←BACKNUMBERのメニューへ
 
Copyright Shikoku Electrical Safety Inspection Association. All Rights Reserved.