一般財団法人 四国電気保安協会 前に戻る  
 
重点 点検テーマ:お客様の設備はいかがですか?
9月













電柱、電線と樹木、看板等の接近状態を確認します。

電柱や電線に接近している樹木、看板、アンテナなどは、強風により倒れたり、接触して停電事故を起こすおそれがありますので、離隔距離などを重点的に点検します。
電柱、電線と樹木、看板等の接近状態を確認します。イメージイラスト
電気室の窓、扉の施設状況を確認します。イメージイラスト
電気室の窓、扉の施設状況を確認します。

台風時の強風により、電気室やキュービクルの扉が外れることがあります。
止め金や錠前が腐食などで脆くなったり、破損している箇所がないか確認します。
10月















キュービクル前、電気室に不用物品が無いことを確認します。

キュービクルの扉は十分に開放できないと点検の支障になり、また緊急時に電気室等に入れないと迅速な対応ができなくなります。
電気室内においても不用品がないか確認します。
キュービクル前、電気室に不用物品が無いことを確認します。イメージイラスト
小動物侵入箇所が無いことを確認します。イメージイラスト
小動物侵入箇所が無いことを確認します。

ネズミや蛇などの小動物が、電気室などのわずかなすき間から入り込み、停電などの事故の原因となります。
キュービクル、電気室に侵入できる箇所が無いか確認します。
 
Copyright Shikoku Electrical Safety Inspection Association. All Rights Reserved.