一般財団法人 四国電気保安協会 前に戻る  
 
電気と保安 仲秋
[ 2008 No.213 ]
2008盛夏No.212 表紙
遍路道(徳島)
  第12番札所焼山寺のふもとに鮎喰川が流れています。吉野川の支流として親しまれ、6月にアユ釣り解禁日を迎えると、若鮎を釣り上げようと糸を垂らす釣り人の姿でにぎわいます。国道を少し離れると山の緑を背景に清流がゆったりと広がり、道行く遍路の疲れを癒やしてくれます。
周辺の見どころ(雨乞の滝)
 日本の滝100選に選ばれた神山町の「雨乞の滝」。駐車場から約800メートルの山道を20分ほど登ると、激しい水音とともに落差約45メートルを三段に流れる雌滝が眼前に現れます。左には落差27メートルをまっすぐ落ちる雄滝を配した夫婦滝です。夏でもひんやりした空気と、絶え間ない水の音が涼を呼びます。途中には「うぐいす滝」「不動滝」「地獄淵」「もみじ滝」「観音滝」などがあり、秋は美しい紅葉が滝に映える人気スポットです。

表紙写真 鮎喰川に沿って第12番札所焼山寺から第13番大日寺に向かう遍路道
左写真 水しぶきを上げて流れ落ちる雨乞の滝

←BACKNUMBERのメニューへ
 
Copyright Shikoku Electrical Safety Inspection Association. All Rights Reserved.