一般財団法人 四国電気保安協会 前に戻る  
 
電気と保安 新緑
[ 2008 No.212 ]
2008盛夏No.212 表紙

遍路道(高知)
  田園地帯の水路の脇に、あじさいの大輪が見事に咲き誇ります。町全体で2万本ともいわれる高知市春野町のあじさい街道です。町の人が丹精こめて育てた青やピンクや紫の花は、梅雨時の雨にくっきり映えます。6月の第1日曜日には「あじさいまつり」が開催されています。
お問い合わせ先/春野町商工会
TEL(088)894-2146
周辺の見どころ(八田堰)
  仁淀川の河口から8kmほど遡ると、本流の流れをせき止める八田堰(はたぜき)があります。土佐藩の家老、野中兼山が指揮して慶安5年(1648)から5年がかりで築き、縦横に用水路を張り巡らせました。今では、その用水路が土佐のデンマークと呼ばれる豊かな農業地帯やあじさい街道を形成しています。

表紙写真 34番種間寺に近いあじさい街道。色とりどりのあじさいが水路に影を落としています。
左写真 先人の知恵が息づく八田堰

←BACKNUMBERのメニューへ
 
Copyright Shikoku Electrical Safety Inspection Association. All Rights Reserved.