一般財団法人 四国電気保安協会 前に戻る  
 
見えない「でんき」が見えてくる! だから電気はおもしろい
Part02:ちょっと太った? 高知支部お客さまサービス課
契約係長

細川 真由美
  私には、親しい電気工事業者さんがたくさんいます。顔見知りの方々を指折り数えたら200人は超えるでしょう。電気工事業者さんと接する仕事を、電力会社で14年間もしていましたので、自然に人を知ることができました。私の大切な財産です。
  先日も、新たに高圧受電にされたお客さまをお訪ねしたところ、後ろから「いま保安協会にいるの?」と呼びかけられて振り向けば、数年ぶりに会う電気工事業者のAさん。「お久しぶりですねぇ」と近況報告やら仕事のことやらと話が盛り上がってしまいました。
  長いお付き合いですので、お互い言いたいことを何でも言えるほど親しくなっています。
  でも最後にAさんがポツンと漏らした言葉には、ショックを受けました。
  「細川さん、ちょっと太った?」
  「…(ショックのあまり絶句)…」
  かろうじて「今、育ち盛りですからねぇ」とかえすことができました。
  高校を卒業してから25年がたちました。高校時代の体重をずっと維持していたはずが、5年ぐらい前から着実に増えてきています。
  体重が増えてきたのは、アルコールを飲む機会が増えたことに加えて、自宅に体重計がなかったことが原因でしょう(ずっと前にあった体重計は娘が壊してしまって、数年後にようやく手に入れた体重計は、1カ月もしないうちに今度は私が壊してしまって、我が家には、体重計が存在しなくなっていました。娘も私も体重計が壊れるほどデカくはないのですが、踏んだ場所が悪くて壊れてしまったのです)。
  そして、私の楽観的な性格も災いしています。「明日からダイエットすることにして、今日は遠慮せずに、このおいしいものをいただきましょう」という生活を続け、スカートが入りにくくなったら「ちょっと太ったかな?」って思っていました。何キロ増えたかなんて気にしていませんでした。
  ところが、そんな感覚だけで体重を維持していくのは限界にきたようです。Aさんの「ちょっと太った?」という言葉にショックを受けた私は、『まず現状把握』のために、もうそろそろ体重計を買わなければと思っています。
  こんなふうに自分の体重の管理はおろそかになっている私ですが、エネルギー管理士という資格を持っています。体のエネルギーは関係なくて、電気エネルギーの管理です。
  近年、コスト削減に関心のあるお客さまから、省エネの相談をいただくことも多くなってきています。
  省エネをするためには、『まず現状把握』が大切です(ダイエットするためには、現在の体重を量って、目標となる体重を決めますよね。省エネもダイエットも『まず現状把握』からです)。
  現状把握をするために、30分ごとの電力量を1週間ぐらい計測すると、それまで気がつかなかった色々なことが見えてきます。
  事業場ごとにグラフの形がちがいますが、同じ事業場では1週間サイクルで、だいたいグラフの形も同じになります。
  体重を量ることには無頓着な私ですが、実は、電力量を計測するのは大好きです。
  収集したデータをグラフにする瞬間、わくわくしてしまいます。
  さらに、そのグラフをお客さまに見ていただくときの、お客さまの反応がたのしみです。
  「こんな時間にピークがでていたの?」「閉店後も案外使用量が多いね」等々、今まで目に見えなかった電気の使用状態が目に見えるようになると明らかにお客さまのようすがちがってきます。「へぇー、電気の使用量ってこんなふうになっているの?!」と感動していただくこともあります。
  「うちの省エネはむずかしいですよ」と消極的だったお客さまでも、グラフをお見せすると何か気づいていただけるようです。
  「今度、省エネ対策をすることにしました。対策前と対策後の比較データが欲しいから、また計測して」と消極的だったお客さまが、やる気満々に変身してしまったこともありました。
  計測することにより従業員さんの省エネ意識が高まり、むだな電気の使用が無くなれば1割程度エネルギー削減ができるという話もあります。
  電力量推移のグラフをよーく見てみると、省エネをするための具体的な対策が浮かんできます。
  次回は、その具体的な対策例をお話しすることにしましょう。
イメージイラスト(余談)
  「やっと体重計を買う気になってきた」と友人B子に話したら「体重計なんて古いわねぇ。最近は、ヘルスメーターって言うのよ」と笑われてしまいました。B子は、私より10歳以上年上のはずですが、年齢不詳で、スタイルがよく、みんなが振り向くような美人です。
  そのB子いわく「毎日体重を量っていたら、脳にやせなさいって信号が送られて、太らなくなるわよ。ホッホッホ」
  本当でしょうか?
  ダイエットに成功したら、このコーナーの隅にある私の写真を差し替えてもらうことにしましょう。別人のようにかわっているかも知れません。
 
Copyright Shikoku Electrical Safety Inspection Association. All Rights Reserved.